知能センシング研究室について

知能センシング講座(ISLab; 長原研究室)は大阪大学 大学院情報科学研究科の協力講座です。人工知能をはじめとするデータサイエンスに関する技術を多くの人に利用してもらうことをミッションとする大阪大学データビリティフロンティア機構知能情報基盤部門を母体としており、学内外の様々な組織との共同研究などを実施しています。2020年度から大学院情報科学研究科の協力講座となり、学生の皆様と一緒に研究を進めることができるようになりました。学生の皆様が主体的・積極的に実施する研究プロジェクトをサポートしつつ、関連分野の知識・技術の獲得をお手伝いしていきます。当研究室で一緒に研究をしたい学生の皆様は こちら

研究分野

  • コンピュータビジョン
  • コンピュテーショナルフォトグラフィー
  • 自然言語処理
  • パターン認識
  • 機械学習

最新情報

プロジェクト

3D画像認識AIによる革新的癌診断支援システムの構築

これまで目視に頼っていたがん細胞診断を、細胞の3次元形状計測とデータベース構築および診断の機械学習により自動化します。これにより、高速・高精度ながん細胞診断支援システムを開発し、世界中の誰もがどこでもがん診断を受けられる社会を実現します。

Knowledge VQA

知識を要する画像・映像に関する質疑応答(Knowledge Visual Question Answering; KVQA)は、画像・映像に関する質問で、回答に知識を必要とするタスクです。

オーストラリアの歴史とAI

大阪大学 文学研究科の藤川 隆男 教授との共同研究では、当時のパブリックミーティングの参加呼びかけについての新聞記事を利用してオーストラリアの歴史を探索しするアプローチを模索しています。

多元コンピュテーショナル光計測による手術支援応用

近年、開腹手術とくらべて患者の負担が少なく快復が早いことから内視鏡手術が注目されている。しかし、内視鏡で得られるのは視野の狭い2次元画像で、術者に高度な技術を要求することから開腹手術と比べて効率や安全性が劣るという問題がある。本研究では、新たな光計測技術を開発し非接触でリアルタイムの臓器の3次元計測・推定手法を実現する。

学術変革領域研究(A) 学習物理学の創成

物理学は、その長い歴史の中で、自然科学で最も精密な実験場を提供し、さまざまな自然の階層における課題を、数理科学との連携により解決してきました。一方で、機械学習分野は、人工知能の基盤をなす数理体系であり、近年の計算科学の進展により爆発的な進化を見せている、大きな研究分野です。我々は、これら大きな二つの分野を融合する、「学習物理学領域」を提案します。

Society 5.0 Projects

データビリティフロンティア機構では、情報科学の様々な分野に渡る技術を利用して、Society 5.0プロジェクトに取り組んでいます。

審美歯科修復における光学的シミュレーション解析

大阪大学歯学研究科との共同研究では、インプラントされた歯を光学的な観点からより自然に見せるための研究を行っています。

AIホスピタル

ISLabでは、最新のAIの技術を利用して大阪大学医学部附属病院のAI医療センターと共同研究を進めています。

Law and AI

大阪大学法学研究科の大久保 規子 教授との共同研究では、いろいろな国で環境法がどのように実施されているかについてを自動で評価する方法を研究しています。

仏顔とAI

大阪大学 文学研究科の藤岡 穣 教授との共同研究では、仏像の顔に着目して、その仏像に関する様々な側面を解析する研究を実施しています。

メンバー

教員

Avatar

長原一

教授

Avatar

中島悠太

准教授

Avatar

早志英朗

准教授

研究員

Avatar

Liangzhi Li

特任助教

Avatar

Noa Garcia

特任助教

Avatar

Sudhakar Kumawat

特任研究員

Avatar

Sanchayan Santra

特任研究員

Avatar

Saurabh Kumar

特任研究員

招へい研究員

Avatar

Benjamin Renoust

招へい准教授

Avatar

Chenhui Chu

招へい准教授

Avatar

武村紀子

招へい准教授

Avatar

新岡宏彦

招へい准教授

Avatar

梶原智之

招へい助教

Avatar

Yiming Qian

招へい研究員

Avatar

Trung Thanh Ngo

招へい研究員

学生

Avatar

吉田道隆

博士後期課程学生

Avatar

Bowen Wang

博士後期課程学生

Avatar

Chenhao Li

博士後期課程学生

Avatar

Hugo Lemarchant

博士後期課程学生

Avatar

Tianwei Chen

博士後期課程学生

Avatar

Jinlin Liao

博士後期課程学生

Avatar

Ziyi Chen

博士後期課程学生

Avatar

Zongshang Pang

博士後期課程学生

Avatar

廣田裕亮

博士後期課程学生

Avatar

Yankun Wu

博士後期課程学生

Avatar

Yicheng Deng

博士後期課程学生

Avatar

福井嵐士

博士前期課程学生

Avatar

Anh-Khoa Vo

博士前期課程学生

Avatar

黒田佑樹

博士前期課程学生

Avatar

田川翔暉

博士前期課程学生

Avatar

山内大地

学部学生

Avatar

西村爽也

学部学生

Avatar

越山嘉祈

学部学生

Avatar

Carlos Gil

学部学生

発表文献

CFA Handling and Quality Analysis for Compressive Light Field Camera

A light field can carry rich visual information of a real 3-D scene, leading to many attractive applications. However, the acquisition …

Generation and detection of media clones

With the spread of high-performance sensors and social network services (SNS) and the remarkable advances in machine learning …

Preventing fake information generation against media clone attacks

Fake media has been spreading due to remarkable advances in media processing and machine leaning technologies, causing serious problems …

The laughing machine: Predicting humor in video

Humor is a very important communication tool; yet, it is an open problem for machines to understand humor. In this paper, we build a …

Cross-lingual visual grounding

Visual grounding is a vision and language understanding task aiming at locating a region in an image according to a specific query …

アクセス

  • 06-6105-6074
  • 565-0871 大阪府吹田市山田丘2-8
  • テクノアライアンスC棟のエレベータで5階C503にお越しください
  • 9:00 - 17:00
  • Official Twitter