Emotional Intensity Estimation based on Writer’s Personality

概要

We propose a method for personalized emotional intensity estimation based on a writer’s personality test for Japanese SNS posts. Existing emotion analysis models are difficult to accurately estimate the writer’s subjective emotions behind the text. We personalize the emotion analysis using not only the text but also the writer’s personality information. Experimental results show that personality information improves the performance of emotional intensity estimation. Furthermore, a hybrid model combining the existing personalized method with ours achieved state-of-the-art performance.

論文種別
発表文献
Proceedings of the 2nd Conference of the Asia-Pacific Chapter of the Association for Computational Linguistics and the 12th International Joint Conference on Natural Language Processing: Student Research Workshop
梶原智之
梶原智之
招へい助教

自然言語処理。特に、テキスト平易化、言い換え、意味的文間類似度、品質推定。

中島悠太
中島悠太
准教授

コンピュータビジョン・パターン認識などの研究。ディープニューラルネットワークなどを用いた画像・映像の認識・理解を主に、自然言語処理を援用した応用研究などに従事。

長原一
長原一
教授

コンピューテーショナルフォトグラフィ、コンピュータビジョンを専門とし実世界センシングや情報処理技術、画像認識技術の研究を行う。さらに、画像センシングにとどまらず様々なセンサに拡張したコンピュテーショナルセンシング手法の開発や高次元で冗長な実世界ビッグデータから意味のある情報を計測するスパースセンシングへの転換を目指す。